当サイトについて

仕事の軽減を目的としたツールの使い方・情報等です。

デスマーチ (death march)

プロジェクトにおいて過酷な労働状況をいう。特に納期などが破綻寸前で関係者の負荷が膨大になったプロジェクトの状況を表現するのに使われる。死の行進、死の行軍等とも言う。また、ソフトウェア産業に限らずコンピュータが関係する一般的なプロジェクト全般で使われるようになってきた。

デスマーチとは、長時間の残業や徹夜・休日出勤の常態化といったプロジェクトメンバーに極端な負荷を強い、しかも通常の勤務状態では成功の可能性がとても低いプロジェクト、そしてこれに参加させられている状況を主に指す。 プロジェクトが死に向かう過酷な状況でメンバーが行進する、という意味で「デスマーチ」と呼ばれる。メンバーは心身ともに極めて重い負担を強いられるため、急激な体調不良、離職、開発の破棄ともとれる中途半端な状態での強引な納品、場合によっては過労死や過労自殺に至る。その発生要因はプロジェクトに対するマネジメント(プロジェクトマネジメント)が不適切であることとされている。

関連タグ

PowerPointテンプレート